所沢聖地霊園では、ご来園されるすべての方に安らぎをご提供しております。

文字サイズを変更できます。
大きい
普通
小さい

霊園からのお知らせ

整備された園内と充実した施設で、お迎えいたします。

終活とエンディングノート

経歴 高伊 FP 事務所 代表
ファイナンシャル・プランナー、宅地建物取引主任者
NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 CFP(R)、
東京都社会保険労務士会会員、豊島支部所属改行社会保険労務士。
帝京大学 非常勤講師。商工会議所年金教育センター 登録講師。
厚生労働省認定 中小企業福祉事業団 幹事。
NPO法人 ら・し・さ 理事長。http://ra-shi-sa.jp
相続支援ネット 池袋エリア代表。
NPO法人 東京都中高年福祉推進員協会 会員。東京都中高年勤労者福祉推進員。
実績 昭和24年東京生まれの埼玉育ち。
昭和46年日本大学商学部を卒業し、中央信託銀行(現、三井住友信託銀行)に入社。
個人・法人担当ならびに企業年金業務を担当した後、相続・遺言相談を中心に企業内FPとして活躍。相続や遺言に関するセミナーのほか、ライフプラン・セミナー等で資産運用や相続対策の講師を数多く務め、平成14年9月円満退職。
14年10月から「お客様の隣で一緒に考える相談相手」および「年中無休の精神」をモットーに、中立な立場のFPとして独立。15年4月から開業社会保険労務士、および帝京大学で非常勤講師(現在に至る)。
15年10月から16年9月まで、NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会FP広報センター相談員を務める。18年3月まで、埼玉支部で研修委員長・広報委員長を歴任し、現在はNPO法人らしさの理事長や埼玉SG県西の代表を務めている。
信託銀行での経験を生かした相続対策相談のほか、国内各地で、ライフプラン・セミナー、エンディングノート、年金、相続などの講師、執筆・監修を手がけ“終身現役”を目指している。
セミナーでは、話がとてもわかりやすい、楽しい、ためになったと、受講された方、主催者様からご好評を頂戴している。
著書 『FP知識シリーズ 相続・贈与編』セールス手帖社会保険FPS研究所発行
『人生の引継を考える方にアドバイスしたい70のこと』きんざい発行(共著)ほか
『ファイナンシャル・プランナーのための相続入門』近代セールス社発行(共著)ほか
講義・概要 1.生活設計とは
  • (1)どこに住むか
  • (2)誰と暮らすか
  • (3)何をするか ←これが重要

2.自分らしく、安心で楽しく暮らすための4K

  • (1)お金(経済)
  • (2)こころ(生きがい)
  • (3)からだ(健康)
  • (4)家族(パートナー)

3.今後の生活設計を考える上でのキーワード
「超高齢社会」「人生100年時代」

  • ①平均寿命と平均余命と合計特殊出生率
  • ②日本の人口のピークと超高齢社会
    現在、5人に1人が65歳以上、10人に1人が後期高齢者
    2025年に4分の1、2055年には4割が65歳以上といわれている
  • ③高齢期の人も、貴重な労働力
  • ④退職金と年金だけでは、老後の生活が難しい
  • ⑤高齢者が十分に働けることがわかってきた

4.「林住期」と人生の「春夏秋冬」の考え方

5.ラスト・プランニングノートの紹介

このページのトップへ戻る

Copyright (C) TOKOROZAWA SEICHI Cemetery. All rights reserved